アロマテラピー

趣味でアロマを楽しみたいが基礎はしっかり学びたいという方へ

アロマテラピー教材

通信講座は資格対策であったり主催する団体毎に学ぶ内容にも特徴があります。またどうしても数万円〜数十万円の費用が掛かってしまいます。最初はあまりお金をかけずにまず自宅でアロマを楽しみたい、基礎を身に付けたいと言う方方にお薦めなのが大手情報教材サイト「インフォトップ」でアロマテラピー部門第一位の『人気教室が丸ごと自宅へ!ユミ子先生の本格アロマテラピー講座』です。 基礎から応用まで一通りの内容を自宅で学ぶことができるアロマテラピー教材として人気の商品です。

人気教室が丸ごと自宅へ!ユミ子先生の本格アロマテラピー講座(DVD付)

初心者のアロマテラピーの学び方

アロマは上手に使う事で心身を癒し、私たちの美容・健康にとても役だってくれます。また、各地でアロマテラピーの講座が開催され、アロマテラピーを学ぶ人も増えてきました。

 

一方で各協会とその指定校、様々なスクールや通学・通信講座が乱立していて、これからアロマテラピーを学んでみたいという初心者にとって分かりづらい状況にもあります。日本、海外のアロマテラピーに関する協会ならびにその認定する資格は様々あるのが現状です。こうしたことはこれからアロマテラピーを習ってみたいという初心者にとっては戸惑うかもしれません。
趣味としてアロマを楽しむのか、資格・仕事を考えて学ぶのかイギリス式のリフレクソロジーアロマテラピーなのか、フランス式のメディカルアロマテラピーを勉強するのか…。

 

全く初めてアロマテラピーに触れてみようと思う初心者の方、短期間で一気に資格取得を目指し仕事に活かしたいと考えているプロを目指す方それぞれだと思いますが、まずは現段階で、自分が どのようにアロマテラピーを活用していこうとしているのか、その青写真をぼんやりとでも思い浮かべた上でそのイメージに近い協会・資格を選んで行くのがいいと思いま す。

 

協会・資格はもちろんのこと、その資格取得のためのスクールというのはたくさんあり、それぞれに特徴があります。その情報の波におぼれてしまわないようにするためにも、自分のアロマテラピーのスタンスを決めた上で、各協会・資格、スクールの情報を詳しく調べていきましょう。

 

まずは、イギリス式のリフレクソロジーアロマテラピーか、フランス式のメディカルアロマテラピーか、次に趣味の範囲内で楽しむのか、仕事に活かすのか、この二つの軸 を選択肢にするだけで、かなり情報は整理されると思います。すぐにでも資格を仕事に活用したいという方は、協会の認定校・指定校であるか否かがスクール選びの一つの決め手と言えるでしょう。

 

よくありがちな初心者の例がとりあえず学んでみてからその先を決めよう!というもの。まずはアロマテラピーに触れてみるという事ではいいのですが、各学校・教室によって授業 内容が異なっていたり、その後のフォローもマチマチです。将来、本格的にアロマテラピーに携わっていきたいという方は、やはり通学条件や料金だけでなくどういうスタイルの学校なのかも考慮して選ぶ必要があります。

 

イギリス式アロマテラピーとフランス式アロマテラピーの違いとは?

アロマテラピーは大きく分けてイギリス式とフランス式の2種類があります。どちらも精油の香りや成分を活用することによって心身の健康を目指す点では一致していますが、細かな内容、理念には大きな違いが見られるのです。趣味としてアロマテラピーを楽しむ場合にはそれほど大きな問題となりませんが、より本格的に学んでいきたい、あるいは資格を取得したいといった場合には両者の違いや特徴をしっかりと踏まえておくことも重要です。

 

アロマの疑問

多くの日本人がイメージするアロマテラピーはイギリス式です。つまり精油の香りを楽しみ、マッサージなどに利用することによってストレス・疲労の解消、リラクゼーション効果などを得る方法です。とくに美容方面に効果が高いといわれており、若い女性を中心に高い人気を得ています。現在でもイギリス式のアロマテラピーに注目が集まっている状況です。

 

一方フランス式はより医学的な見地からアロマテラピーを役立てる点に大きな特徴があります。フランスではもともと医療の現場で役立てることから広まったといわれており、より直接的に身体の健康に役立てる目的で活用されています。具体的には医薬品としての皮膚への塗布、さらには日本では行われていない経口投与、さらには座薬などにも本国では活用されています。最近では日本でもメディカルアロマテラピーと呼ばれ注目が集まってきている状況です。

 

極端な言い方をすればイギリス式は趣味として楽しみため、フランス式は実践的に役立てるためのものと分類できるかもしれません。自分にはどちらが向いているのか、改めて考えた上でアロマテラピーと向き直ってみるとよいのではないでしょうか。

おすすめホームページ

美容と健康のおすすめ参考サイト

更年期サプリ:更年期に効くサプリメントの口コミ評価を掲載したホームページ。
メディプラスゲル:私が使っている大好きなオールインワン化粧品についてのホームページ。
目元美容液:お気に入り美容液を紹介したホームページ。
ほうれい線化粧品:ほうれい線解消に効果的な化粧品を紹介したホームページ。
敏感肌で使ってみたい基礎化粧品:敏感肌の仕組みと基礎化粧品の選び方を解説したホームページ。