アロマテラピー

通信講座の選び方と注意点とは?

アロマテラピーを日常生活で実践しようと考える人が増えたことで、学ぶ機会に対する需要が高まっています。さらにアロマ関連の民間資格にも注目が集まっています。そんな需要に応えるようにアロマテラピーを自宅で学ぶことができる通信講座も登場しています。アロマテラピーに興味はあるけれどもスクールに通う時間がない、独学ではなかなか続けることが難しい人にオススメです。

 

では、数ある通信講座の中でどれを選んだらよいのでしょうか。アロマテラピーにおける通信講座選びではいくつかの注意点があります。まず資格取得を目指す場合。アロマ関連の民間資格はいくつかの種類がありますから、その取得にあわせた通信講座を選ぶ必要があるのです。資格によって出題内容や傾向が異なるため注意が必要です。

 

もうひとつはどの程度までアロマテラピーを学ぼうとしているのか。つまり趣味の範囲で楽しもうとしているのか、本格的にアロマテラピストを目指すのか。それによって講義の内容・質が大きく異なってきます。また、アロマテラピーの世界ではイギリス式とフランス式があります。イギリス式はリラクゼーションを目的としており、フランス式は病気の予防や体調管理などメディカルな面を目的としています。どちらの面を重視するかによってイギリス式かフランス式かを選ぶ必要もでてきますし、それが明確でない場合には通信講座の内容から判断する必要もでてきます。

 

このように、アロマテラピーの通信講座は選択が非常に重要になってきます。資料請求を利用するなど、事前の情報収集を行うとともに、自分がなにをアロマテラピーに求めているのかを確認しておくことも求められるでしょう。